現場スタッフの日々のブログです。

スタッフの日々のブログです。

イベントや建築情報を発信。 

除湿剤【炭八】の販売はこちら。ネット限定の特典もあり。

第8回 ケアリフォームシステム研究会(CRS)全国大会 in静岡

11月6日(土)・7日(日) 

 

静岡県掛川市にあるリゾートつま恋にて

「第8回ケアリフォームシステム研究会(CRS)全国大会」が行われました。

 

私達15期生が卒業して9ヶ月が経ちます

が、今ではメンバーが17期生まで増えて

おり今回は様々な出会いがありました。

喜多ハウジング代表取締役

 喜多計世さんの講演

 

全国大会に参加されている方の多くは経営者です。

この中に混じって私は経営の勉強をしたことがなく、 どのような講演をされるのか?

自分が聞いてわかるのかな?と不安でした。

 

講演が終わったら、喜多さんに引き付けられるように話をしに行きました。

そこで、自分も社員の1人としてもっともっとできることがあるということ、母親として自分が子供にできることを考えさせられました。

 

「普段何気なく、毎日を当たり前のように過ごしているのはもったいない」と思うよ

うになりました。自分の毎日を見直すきっかけを頂きました。

 

★新メンバーと一緒に過ごした貴重な時間★

初日が無事終わり、同期の大栄建設・小林社長の呼びかけで関東メンバーと夜の掛川へ・・・。

 

会場ではお会いする事のなかった皆さんと、路上で名刺交換をしながら移動。

 

新しい出会いがあり、様々な話をする中で同じ志を持つ方がいるという「心強さ」を感じました。

 

今ではメンバーも、沖縄から北海道まで全国に増えています。

<松尾先生登場>

CRSの顧問でもあり、佐賀大学医学部・准教授で「社会生活行動支援」に携わっておられる

松尾清美先生。

 

先生は大学3年の時に第9胸椎を損傷されてからは車椅子生活を送っておられますが、松尾

先生は明るく前向き!全国大会の前日は韓国・釜山におられたそうで、車椅子でも公共機関

を使って日本のみならず、世界を旅しておられます。

今回の講演では、先生が昨年バンクーバーオリンピックに行かれた時の報告もありました。

  

今回は「チェアリーバ」という商品を披露して下さいました。

自走用車椅子に取り付ることにより、電動車椅子に変わるという優れもの!!

ハンドルは90°曲がるので、小回りがきき操作が楽なのだそうです。

 

松尾先生がいつもいわれること

「障がいがあっても地域に出て買い物をしたり、働いたりして税金を納めることが出来る」

「障がい者でも納税者になれる!!」

 

 

リゾートつま恋 SMCフロント前

 

早くもきれいな巨大クリスマスツリーが

飾られていました。

同期の住まいる工房くぼたさん(左後列)

大栄建設さん(後列中央)とも9ヶ月ぶり

の再開!!突然の記念写真の呼びかけ

にも快く参加して下さいました。

さらに16期生のメンバーとは今回が初の

顔合わせでした。

・ がってんしょうち!さん(後列右から2番目)

・ トヨダ建設さん(後列右)

・ 善光建設さん(前列)

皆さん明るく楽しい方でした。  

 

2日目にはメンバーの事例発表もあり、全国各地でみんな頑張っているんだなぁと感じなが

らも、少しずつ来年に向けての目標ができあがってきました。

 

大会委員長の松井健設さんをはじめ、実行委員の皆様  

ステキな全国大会を準備していただきありがとうございました。


概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ

Copyright(c)2010 maruhama-kensetsu.
All rights reserved.