現場スタッフの日々のブログです。

スタッフの日々のブログです。

イベントや建築情報を発信。 

除湿剤【炭八】の販売はこちら。ネット限定の特典もあり。

介護リフトの体験に立ち会いました

江津市在住のT様のお宅にて、移動用リフトの体験に立ち合わせていただきました。

 

今回このようにHPで紹介することについて、Tさんより「いいですよ」とお返事をいただきましたのでご紹介させていただきます。

 

Tさんは18年前に不慮の事故で頸椎(C6B3)を損傷、下肢麻痺。

こだわりの車いすが2台あり、ヘルパーや訪問看護が入ることにより在宅生活を送っておられます。

 

最初にTさんのお宅を訪問したのは9月末のことでした。

某センターの相談支援員さんより、「介護リフトの体験ができないだろうか?」というお話をいただき、介護リフトを体験する前に一度ご本人さんと家屋の状況を確認のために、福祉用具業者さんと訪問させていただいたのがTさんのお宅でした。

その日は相談支援員さん・市役所の方2人・ヘルパーさん、福祉用具業者さん、私の6人が訪問し、今後のTさんの移乗方法について話がありました。

現在、Tさんのメインの車椅子は修理中なので次回介護リフトを実際に体験する事で話がまとまりました。

 

10月26日(水)

今井商事株式会社様のご協力により、介護リフトの体験が実現しました。

この日は前回来られた方以外にも、PT(理学療法士)さんや他のヘルパー事業所さんも来られました。

6帖2間のTさんの生活空間は満員御礼状態でしたが、PTさんの指導のもと遂に介護リフト体験が始まりました。 修理中の車椅子は戻ってくるまでもう少しかかるようです。

<今回体験していただいた商品>

・ケムコ商事 

 電動リフトリコライト(充電式) 416,000円

 スリングシートユニバーサルナイロン L 64,000円

 

★床走行タイプ、最大荷重140kg。

★ベッドから車椅子への移乗だけではなく、床面からの吊り上げもできるタイプ。

★折りたたむ事ができて収納や持ち運びが便利です。

★ハンガー部分は360°回転します。

 

リフトを組み立てて、今井商事さんとPT(理学療法士)さんが操作方法を確認中の様子。

畳の上にカーペットが敷いてあり、Tさんを吊り上げた状態でどの程度スムーズに動くのか・・・??

現状ではリフトの脚がベッドの下に入らないため、板を入れてベッドをかさ上げしました。

 

訪問時、Tさんは車椅子に移乗しておられました。

今回は車椅子に座った状態でスリングシートを装着してベッドへ移動する動作を体験したいただきました。

PTさんが装着方法を実演してくださり、Tさんは遂にリフト初体験!!

「Tさん、どうですか?!」とお聞きすると、「初体験!!」と一言。

不安半分、でもちょっと嬉しそう!?

遂にベッド上に到着!!

Tさんは下肢麻痺のため、自分のお尻が車椅子上にあるのか宙に浮いているのか分からなかったようです。そのため、「今上がっていますよ」「ベッドにおりますよ」等の声かけが大切であることが分かりました。

初体験、緊張されたことと思います・・・

Tさんお疲れ様でした。

 

次は車椅子が修理から帰ってきて、トランスファーボードを体験される予定です。

私もその時には立ち合わせていただきます。


概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ

Copyright(c)2010 maruhama-kensetsu.
All rights reserved.