現場スタッフの日々のブログです。

スタッフの日々のブログです。

イベントや建築情報を発信。 

除湿剤【炭八】の販売はこちら。ネット限定の特典もあり。

年末の挨拶廻り

12月28日(月)

 

今日の浜田は雨風が強く雷もひどく、大荒れの1日でした。

年末になり、工事をさせていただいたお客様のお宅にご挨拶まわりに行ってきました。

 

お変わりなく元気にしておられた方、少々体調を崩しておられた方・・・様々でした。

特に介護保険で手すりの工事をさせていただいたお宅では、色々な感想を聞く事が

できました。

 

 S様

脊椎小脳変性症の方で、工事した時は腕を骨折して退院直後でした。

「正直、手すりが付くまではどういう風になるか説明されてもイメージできなかった。

でも手すりが付いたら安心して移動できる。手すりと踏み台を取り付けたことで、今

は寒いけれどあの時より調子いいよ。踏み台は旦那が喜んでいる。今度はお茶を

飲みに来て下さい」と言われ、私も嬉しく思いました。

 

 H様

昨年はフェンス工事、一昨年は手すり(屋内外)・スロープ工事をさせていただいた

お客様。玄関を開けてすぐには私の顔が分からなかった様子でしたが、カレンダー

を見て思い出して下さったようでした。お持ちしたカレンダーを見たお客様が、「神楽

のカレンダーだったなぁ、奥さんわこう(若く)なりんさったなぁ」と嬉しいお言葉をい

ただきました。やはりこの地域で生まれ育った方には、「神楽」は特別なものなのだ

ということを改めて感じました。

 

 N様

この夏、屋内手すりと屋外用の踏み台の工事をさせていただいたお客様。

きのう、広島からお嫁さんが帰ってきて一緒にお餅をついたことをお聞きしました。

お嫁さんが手指の変形があるお母さんでも使いやすい包丁を探してプレゼントされ

たり、通院の度に広島から帰って通院介助されていたり家族の大切さを感じたお

宅です。

 

 N様

本日、今年最後の手すり工事をさせていただいたお客様。

今年は手すりや福祉用具の事で何度も声をかけていただき、訪問回数No.1だと

思います。私は北九州生まれですが、奥様は下関で生まれ育ったそうです。

ご主人が国鉄に勤務されていたそうで、「北九州も行ったなぁ」と一緒に昔の話を

聞かせていただきました。

 

今年もお客様との出会いに恵まれ、色々と勉強させていただいたことに感謝の

気持ちでいっぱいです。

          ★★★今年も1年ありがとうございました★★★

           ★★★どうぞ、良いお年をお迎え下さい★★★

 

 

 

 


概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ

Copyright(c)2010 maruhama-kensetsu.
All rights reserved.