現場スタッフの日々のブログです。

スタッフの日々のブログです。

イベントや建築情報を発信。 

除湿剤【炭八】の販売はこちら。ネット限定の特典もあり。

白杖の天使☆奥 美和子さんとの出会い

 初めて奥美和子さんにお会いしたのは、東日本大震災の翌日のことでした。

以前仕事の相談をさせてもらった、NPO法人プロジェクトゆうあいの川瀬さんに

3月12日に松江で「バリアフリーツアーの旅を楽しむ全国フォーラムinしまね」

があると教えてもらって参加したのがきっかけでした。

 

  たまたま講演者として参加されていた奥さんの後ろの席に座った私が、講演

後の奥さんに話しかけたとこで親しくさせてもらうようになりました。

 先週の金曜日には出雲駅で待ち合わせをして一緒にランチに行き、それから

しまね難病相談支援センターを案内していただきました。

 奥さんが移動する時は、右手で白杖を持ち左手で私の肩か腕を持ち、白杖で

足元を確認しながら移動されていました。 「いつも来るとこはわかるのよ♪」と

笑顔で言われました。

 

  奥さんは30歳を過ぎて網膜色素変性症という難病を発症、視力はわずか

しかないそうです。発症前までは専業主婦で2人の子育てをしてあまり外では

色々な交流を持っておられなかったそうです。

 でも今は、日本網膜色素変性症協会(JRPS)山陰支部事務局長として、また

しまね難病相談支援センター相談支援員として、同じ病気により目の不自由な

方々を支えるため活動されています。

 

 小柄でとても明るくパワフルな奥さんですが、病気とつきあう中では様々な

苦労と挑戦の繰り返しだったのではないかと思います。

 今回出雲でお会いして、「ブログで奥さんとの事を紹介させてもらっていいで

すか?」とお聞きすると、「うん♪この病気の事も宣伝して!」と驚くようなお返

事をいただきました。それは、奥さんが本当に自分の病気を受け入れて向き

合っているという証拠だと感じました。

 

 この春、フォーラムを通じてたくさんの新たな出会いをいただいたことに感謝

しております。

  

平成23年度 難病サロン

 

  ☆出雲地区 開設日☆              ☆浜田地区 開設日☆

    5月17日 (火)                   6月21日 (火)

      7月19日 (火)                   9月20日 (火)

   10月18日 (火)                  11月15日 (火)

   12月20日 (火)

 

場所:しまね難病相談支援センター          場所:浜田保健所

時間:13:00~16:00                 時間:12:30~15:30  

5月13日(金)

 

天気がよかったのですが、とても風の強い日でした。

 

左の小柄な方が、奥さんです。

 

 

 

 

 

 

 


概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ

Copyright(c)2010 maruhama-kensetsu.
All rights reserved.