現場スタッフの日々のブログです。

スタッフの日々のブログです。

イベントや建築情報を発信。 

除湿剤【炭八】の販売はこちら。ネット限定の特典もあり。

介護リフォーム(ケアリフォーム)

皆さんはバリアフリー工事、介護リフォームとは何を思い浮かべますか?

「段差解消」、「手すりの設置」、「踏み台の設置」、「開き戸から引戸への変更」

 

さてこの工事がバリアフリー工事、介護リフォームのすべてではありません。

齢者や身体、障がい者(児)の方々は、主たる介護者(家族構成)・性別・年齢・体格・症状・お住まいの環境がそれぞれ異なると同時に必要とされる環境整備の方法も異なります。

 

皆さんの周りには、お知り合いの建築設計士さんや工務店さんや大工さんを含め沢山の施工業者さんがおられると思います。もし、皆さんがバリアフリー工事を依頼する時に、その施工業者さんがどこまでご本人の身体状況、福祉住環境、福祉機器、病気、障がいの知識をもってお客様の相談にのり、ケアマネージャー、福祉用具業者、病院関係、各行政機関等と連携をとり、アドバイスや症状に合ったプランニング、工事が出来ているでしょうか?

関係業者との連携が上手くとれず、各専門性が片寄ってしまい、お客様に満足のいくご提案や工事が出来ていない事が多いのが現状です。 バリアフリーの新築設計、バリアフリーのリフォームは、建築士、建築業者であれば誰でもできるというものではありません。
高齢者や障がい者の方の身体状況、・住まいなど個別に対応していく必要がありますのでマニュアルどおりにもいきません。時には、一般の新築住宅の設計施工やリフォームの実績がかえって足を引張ることもあります。高齢者や障がい者向けのリフォームは、一般住宅とは取り組み姿勢が異なりますので実績と経験が必要になるのです。

 

そんな現状の中、当社ではお客様に充実した住環境整備をご提案したく、福祉住環境コーディネーターの資格を含めその他福祉用具専門相談員、ホームヘルパー、精神障がい者ホームヘルパーの資格を持った介護、福祉用具、行政サービスの知識のあるスタッフが在籍、対応し、施工業者、ケアマネージャー、福祉用具業者、病院関係、各行政機関と密に連携をとりながらお客様と共にさらに一歩踏み込んだ介護リフォーム、家造りをさせて頂いております。

 

残存能力・潜在能力を活かす家づくり」

「介護のためでだけではなく、自立・自律につながるリフォーム 」

 

ご本にはもとより、介護に当たられる方の負担を軽減できるようなプランのご提案を日々心がけています。

 

そんな私たちの取り組みも皆様の暖かいご支援の等のおかげで、今までに数多くの施工実績をあげ喜びの声頂いております。


概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ

Copyright(c)2010 maruhama-kensetsu.
All rights reserved.