丸浜建設の商品

- KAIKEN -

世の中では、年々健康への意識は高まり、職や住環境にこだわりを持つ方が増えてきましたが、建設業界においては残念ながら健康への配慮が遅れているのが現状です。

 

例えば、自然素材として人気のある「珪藻土」も、ごく一部の高価な素材を除いて化学物質のボンドが混ぜられているのが少なくありません。

そしてそれを容認するかのような「24時間換気」という決まりもあるほどです。近年建設される住宅は、気密性、熱性を高めて快適さを追求する一方で、シックハウスを引き起こす可能性があることも指摘されています。

 

また、同じように今の国の基準で認可しているフォースター(☆4つ)の建材が安全として使用することを推奨していますが、数種類の化学物質の規制しか行なっておらず、国が認可している建材であっても室内の空気が悪くなり、シックハウス症候群・アレルギーなど体に害を及ぼす危険があるので「24時間換気」を義務付け、換気を行うことを訴えるのはおかしな話です。

 

そんな中、私たちは住む人にとって本当の健康住宅を真剣に考え、選び抜いた本物の自然素材建材があります。

「音響熟成木材」「幻の漆喰」「清活畳」、健康自然建材をバランスよく使用することで、呼吸した健在が化学物質を分解、さらには清々しい空気を作り、快適で安全な住宅を生み出すことができるのです。