玄関を安定した歩行の為のオーダー手すり


Hさんは足腰が弱くなる病気にかかり、現在の移動方法が歩行器を使用

今の段階で歩行器と手すりがあればなんとか少しづつ歩ける状態でしたが、一番危険で移動に時間がかかる場所が玄関ポーチ。

歩行器みたいに両手で身体を支えないと上下の移動が安定しないため、歩行器とほぼ同じ寸法で左右に約60センチの間隔をあけて高さ75センチの手すりを付けました。

施工前
施工前
施工後
施工後