現場スタッフ日々のブログ。

スタッフの日々のブログ。

イベントや建築情報を発信。 

除湿剤【炭八】の販売はこちら。ネット限定の特典もあり。

洋式へのトイレ介護リフォーム(聴覚障がいをもたれている方)

施工前

工事内容は和式便器から洋式便器への変更で、その他にも入口の敷居を取ったり、手すりを取り付けたりする介護リフォームです。

Y様は数年前に弊社は”女性のスタッフが対応”してくれるからと、介護保険住宅改修の手すり取付工事のご依頼を受けました。その時の弊社スタッフの名刺を大切に持っていただいており、今回トイレリフォームをお考えとの事で弊社にご連絡頂きました。

ご本人さんは聴覚障がいをもたれている為、工事の説明、進行、打合せのお客様とのコミュニケーションには特に気をつけました。

施工中

壁の下地は全て合板(木の板)を張りました。これでどこでも手すりや器具が取り付けられます!将来の事も考えての事です。

筆談メモ
筆談メモ

お客様はお話しすることが困難な為、スタッフは工事の説明、進行、確認等は基本筆談、ジェスチャー、ちょっとした手話で行いました。

取付け位置の確認中
取付け位置の確認中

便器の設置後、ご本人さんに実際に座っていただき、その他の器具、手すりをご本人に合った位置での取り付け確認などをジェスチャーと筆談で進めていきました。

施工後

費用も安価な簡易水洗トイレ。

洋式になったことで足腰の負担からのご不安も解消。

出入口の敷居の段差も解消。

手すりも付いて立ち座りも楽になり、トイレでの動作不安が解消されました。


Cookie ポリシー | サイトマップ

Copyright(c)2010 maruhama-kensetsu.
All rights reserved.